「舞台と映像」、「俳優と現場」の橋渡し的存在」を目指して
 

  1997年、後に映画化される「再生遊戯」上演の為、演劇プロデュース組織としてtheatreBAROQUE(シアター・バロック)を発足。53本の舞台製作、80本強の劇場映画や自主制作映画の制作協力・キャスティングを経て、2001年3月に有限会社ファイナル・バロックを設立。設立後は観客総動員数27000人強を誇るロングヒット舞台作品「踊るやくざ」や、故・山城新吾氏原作の「おこりんぼさぼしんぼ」の制作指揮・総合演出、またTBS系列ドラマの演出を行い、近年は高橋いさを氏(劇団ショーマ)の協力を経て、「極楽とんぼの終らない明日」や「ハローグッドバイ」の上演、そして外部劇団や製作会社からのオファーを受け、多岐にわたる舞台製作を精力的にこなしている。また自社による映像制作にも着手し、ゆうばり国際映画祭出品「男たちの遊戯」や二ヵ月間の冬山ロケを敢行した「サバイバル自衛隊」、4500本のリリースを記録したヒット作品「踊るやくざ」等で注目を集めている。現在は連ドラや劇場公開映画の製作を行い、国内だけにとどまることなく海外のマーケットも視野に入れた営業を展開中。   

    

設   立    平成13年3月30日
代   表    飛野悟志
業務内容    1.舞台演劇の企画・制作および監修
   2.映像、音楽の企画・制作および監修
   3.ラジオ番組、テレビ番組の企画・制作および監修
   4.俳優・歌手・ダンサー等タレントのマネージメント
   5.舞台制作スタッフのマネージメント
   6.俳優養成所の管理・運営
   7.雑誌・宣伝・広告等の情報媒体の企画・制作および監修




掲載内容・画像などの転載・無断引用などは禁止させていただきます。
 Copyright(C)2004 FINAL BAROQUEAll Rights Reserved